染匠 小室容久

ようこそ夢細工の世界へ

工房夢細工のホームページにお越し頂きありがとうございます。
工房夢細工では、本物の色を一人でも多くの皆様に見て、触れて、感じていただきたいと願って、毎日作品製作に励んでおります。
何しろ根が凝り性なもので、布から糸からほとんどのものが工房夢細工のオリジナル。洋服から小物まで全てスタッフ達が手作りしています。このホームページではその少しでもご紹介出来れば…と願っております。

「憧れ」の色を求めて

「憧れ」の色を染めたい….!!私の草木染めは、その一言につきます。
色は、万葉の時代から人々の「憧れ」そのものでした。明治に入って化学染料による染色が始まるまで、色は庶民にとって贅沢品であり、まさに高嶺の花でした。きっと「いつかあんな色の服を身につけてみたい」と願い、憧れていたことでしょう。
20数年前、私が初めて草木染の色に出会った時の感動を今でもありありと覚えています。駆け出しの広告カメラマンとして、毎日、色、色、色とピリピリしていた私にとって、草木染のやさしさの中に力強さを潜め、凛と品のある色は、大変ショックでした。
「ああ…この色を染めたい!!」そう心より思いました。その憧れにも似た思いをいつも胸に秘め、「あでやかで上品」を目標に毎日の製作に励んでおります。